カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

水芭蕉と落羽松の湿原

湿原の水芭蕉



5月のゴールデンウイークには、山の中の「八丁平湿原」を
山歩(さんぽ)しようとの計画がありますので、
ほんの足慣らしにと出かけることにした大阪府の「府民の森」。
3通りに分かれたコースがあり、
今回は、せせらぎや起伏に富み湿原があるという
「くろんど池コース」を選んでみたのです。
地理的には、大阪と奈良の県境「金剛生駒紀泉国定公園」の一部。

実を言うとね、「府民の森」だし、ファミリー向けのハイキングかなって、
期待度は薄かったのです。 歩き出す前はね。

それが・・・さあ、どうだったかは、歩き出しましょうか。

旅行・散策日記 私市駅

電車を利用する場合は、京阪電車の「私市駅(きさいち)」から。
私は、近くの駐車場に車を停めてのスタートです。

お家が並ぶ住宅街の道を抜けて、最後尾のお家を通り過ぎると、
いきなり大きな石や岩がある道。
道の横には時には激しく、時には囁くような、せせらぎが。
この水の音を聞き、流れを感じながら歩くのは大好きです。
「月輪の滝」 「洞窟の落下水」まで一気に登りますよ。
ホースを保護綱代わりによじ登る箇所もあったりして、けっこう楽しい!

旅行・散策日記 岩場の道  【Shop by K.i.】散策日記 沢の流れ

旅行・散策日記 「月輪の滝」  旅行・散策 洞窟からの落下水

【Shop by K.i.】散策日記・崖上り

もっとね、人工的に作られている「府民の森」かと思っていたから、
こんなに自然のままの姿の山の中にワクワクしてきました。
新緑の木々と、まだ今が盛りのミツバツツジのピンクが美しい!!
丸木橋が枯れた水路にかかっていたりもして・・・

私のリュックを背負って歩いている姿もご披露。
これだけ?って、
このリュックにはお財布や携帯TELや化粧ポーチだけですもの。
お昼の「おにぎり」や飲み物は、
相棒が背負っているリュックの中です。
楽チンをしながら、休憩所のある「すいれん池」へと行きますね。

旅行・散策日記 ミツバツツジと新緑

旅行・散策日記 木々の新芽 旅行・散策日記 ミツバツツジ

【Shop by K.i.】散策日記 丸木の橋 【Shop by K.i.】リュックで散策

旅行・散策日記 すいれん池

さすがに大阪府の自然公園なので、
休憩所やトイレは完備しています。
山の中は必要以上にはいじらず、自然のままの配慮は嬉しいですね。
一休みをしてから「そよ風の道」と名づけられた山道に入り、
湿原地へと。

尾瀬を思い出させられるような湿原地帯が広がっています!!
あっ、あそこに咲いているのは、水芭蕉!!
近づいていったら・・・足がズブズブって。
そしてね、ここでとっても不思議なモノを発見です。

最初は、小さな石のお地蔵様が並んでいるのかと・・・
違います!何かの植物? 何かの芽?
筍のような・・・群生をしているのです。
わからないまま、写真を撮り捲りでした。

「八ッ橋」と呼ばれるように、
湿原を歩けるように木の橋が渡っているのですよ。
眩しいほどに白く咲く、水芭蕉の花
果てることの無い鳥達のお喋りの声
やさしく頬をなでる光と風
暫くの間、ゆったりと時間を過ごすことにしました。

旅行・散策日記 山の湿原

旅行・散策日記 水芭蕉 1 旅行・散策日記 水芭蕉 2

【Shop by K.i.】旅行・落羽松の群生

旅行・散策日記 湿原の八ッ橋 1

旅行・散策 湿原の八ッ橋 2

これは何? の正体をお話しますね。
「落羽松(ラクウショウ)」というのだそうです。
北米の南東部の湿原や沼地に自生している落葉高木で、このような
湿原では膝状の根を所々から出す「呼吸根」だそう。
木の根なのですよ!! 初めての出会い!!
この存在を知っただけでも、嬉しくて!! 来て良かった、ここに。

帰りは「みはらしの道」を通る「すいれん池」までの山道で。
山道で、お伽噺に描かれるようなキノコの家(?)には、
思わづ笑ってしまいました。
これは・・・休憩するには座るのが無いし。
雨、雨が降ったら逃げ込む場所?
でも・・・森の住人のお家って思うほうが楽しいですね。

もう一つ、途中で鮮やかなオレンジ色の得たいの知れないモノが・・・
触れませんでしたが(ちょっと不気味で)、感じはプクプク。
「すいいれん池」に戻ってから、
管理者の方に写真を見せお聞きしたら、
名前はわからないけれど、キノコの一種ですって。

旅行・散策日記 きのこ形の避難所 旅行・散策日記 不思議なきのこ

旅行・散策日記 新芽の吹く木立

とても素敵な時間を過ごすことができたのです。
こんなに満足できるとは思ってもいなかったので・・なおさら。
この「府民の森」には、
全長250m、高さ50mの吊橋があるコース。
山頂からの眺めが素晴らしいというコースも。

また、歩きにきたい場所の一つになりました。

ページトップへ