カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

「当尾の里」の春は花盛り!!

【Shop by K.i.】旅行・当尾の里


木津川に沿って車を走らせていると、
街路樹や道端の雑草までがシュンシュンと柔らかい緑の新芽。
川の両端が桜並木の玉川は、満開の時期は人気のスポット。
それは、それは見事な美しさなのですよ。
もう2〜3分咲きの桜が!!
車内からの眺めを楽しみながら「当尾の里」へ向かいますね。


いつものように、「岩船寺」の前の駐車場に車を停めて、
苔むす岩や、巨大な石のある山道から畦道を抜ける
「浄瑠璃寺」へのコースを、お日様の暖かさと緩やかな風とを道連れに。

何人かの男女が土手に屈みこんでいるのですよ。何を?
うわぁー!! 手にしっかりと握られているのは、つくしん坊!!
ここに? ここで見ることが?
もう何十年も土からピョーンと顔を出しているのは見ていないの。
つくしん坊・・・懐かしい!! 土手に上がれば足元にはたくさん!!

土手のつくしん坊 つくしん坊を摘んで

早春の「当尾の里」


早春の「当尾の里」には、ゆったりした時間の流れがあるようです。
農家の庭先の石に、ちょこんと座っている
背中を丸めたお年寄りを見ても、昔話の中にいるような・・・

まず、当尾では一番旧い石仏の「首切地蔵」から「大門石仏群」へと。

【Shop by K.i.】旅行・当尾の「首切地蔵」

「首切地蔵」の名の由来は、
彫られている「阿弥陀如来」の首の部分が
とても深く括れているからとも、
もともと刑場に置かれていたものともの諸説が。

大門石仏群 1 大門石仏群 2

鶯の声があちらこちらから聞こえてきます。
春の早い時期なのに、
もう鳴き声は一人前!! お上手、お上手!!
竹やぶや雑木に囲まれた広い野原。
朽ちかけた休憩所も素敵な風情に見えてしまう。
鶯だけではなく、名前は知らない鳥たちが、
思い思いに喋りあっているのが・・・可笑しい!
だってね、まるで・・・掛け合い漫才のようなのですもの。
ここで、お手製の「おにぎり」でのランチタイムにしますね。

朽ちかけの休憩所

お日様の日差しを浴びて、
風に優しく撫でられながらの戸外での食事は、
すごく美味です(作った本人が言うのですから、少々割り引いても)

「浄瑠璃寺」までは、もうわずか。
すぐ手前のお庭の「白木蓮」は、大きい!!
なんて、立派な木なのでしょう!
おやぁ?桜がすでに満開。「元日桜」という種類の桜だそうです。

参道の馬酔木 1 馬酔木の木 2

紅李の花(べにすもも) 1 紅李と菜の花

【Shop by K.i.】旅行・白木蓮 1 白木蓮の全容 

満開ちかい元旦桜

【Shop by K.i.】旅行・花の庭

彩り豊かな花を咲かせる木々の庭を、
ウットリしながら歩き回っていると時間の移りを忘れてしまう。
一つ、一つ傍によっては名前を確かめたり・・・

「浄瑠璃寺」のことは以前にもご紹介をしているので、
今日は、境内に住みつく人気者をね。

境内のネコちゃん 1  境内のネコちゃん 2

去年の秋、偶然に見つけた
「岩船寺」までの山の中を通る道。
「青モジの林」、そこに是非にも行きたくて。
参道を横道にそれて切通しの道を進むと、林へと繋がる上り道。

まだ若い木の多い青モジの林でしたが、バニラクリームのような、
ほんのり淡いイエローがなんとも優しく甘い色合いなのですよ。
あたりに漂ってくるクリーミーな空気に、
あー 来てみて良かった!!と。

【Shop by K.i.】旅行・切通し 【Shop by K.i.】旅行・林への上り口

「青モジ」の林の中

「青モジ」の花

【Shop by K.i.】旅行・「唐臼の壷」 草の水車

青モジの花を心ゆくまで、とっぷりと眺めた後は、
また切通しの道へと戻りますね。
この「唐臼の壷」が「岩船寺」への分岐点。一休みをしましょうかと、
傍を流れる小川を見たら、なんて、素敵な贈り物!!
どなたが、こんな風情のある粋な計らいを?
葉っぱで作った水車がクルクルと回っているのですもの。

う〜ん、もうそれだけで・・・心、ほのぼの。
早春の山里。十分に味わうことができて、なんて素晴らしい日でしょう。

心が満たされたら・・・
口も満たしたくなって・・・
釘に引っ掛けられた無人販売店で、ひときわ眼を引いた、
初物の鮮やかな色味。ただそれだけで、
欲しくなってしまい、100円をポトンとカンの中に。
こんな美しい色の大根をご存知でした?

帰りの車の中で、さっそく試食を。
ハリハリ感の口当たりも良い美味な、お漬物ですね。
あー 炊きたてご飯が欲しいです!!

鮮やかな色の大根 人気のおせんべい ひのなの漬物

ページトップへ