カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

朱塗りの鳥居に包まれた山

全国屈指の庶民信仰の社。
商売繁盛の稲荷の総本山「伏見稲荷」の山。

お正月に参拝をしたことがあるものの、「お山巡り」は始めてのこと。
近くに住んでいるのですもの、御利益を授かりに行って見ましょうと、
「稲荷山」から「東福寺」に抜ける山道も通るコースを歩いてみますね。

ご一緒に付いて来てくださったら・・・御利益も??

「伏見稲荷」本殿前 キツネの像 

お迎えしてくれた「お狐様」のなんと凛々しいこと。
この本殿の後ろの奥宮からが「お山参道」
すぐに、2
本に分かれた朱塗りの鳥居「千本鳥居」の入り口に。
ズラーッと並ぶ鮮やかであったり、年月を経て風雨に曝された
鳥居のおびただしさに、圧倒されてしまう!!
たくさん訪れている外国人の方々も、
この独特の雰囲気に浸っているみたい。

このお稲荷さんには、
現在一万本以上の朱塗りの鳥居が!!
そして、点在する各地の「稲荷社」の他に
「お塚」と呼ばれる個人の「社(石碑)」が2万基とも。

さあ、これからは、「朱塗りの鳥居」と「お狐様」に包まれて登るのですよ

「千本鳥居」

点在する「稲荷社」  「狐の絵馬」

朱塗りの鳥居 1   朱塗りの鳥居 2

灯明の灯る稲荷内部

「大松社」、「三得社」を過ぎて、汗をかきかき到着が四ッ辻。
京都市外を一望できる見晴らしのいい場所で、一休み。
ここからは「三の峰」、「二の峰」を通り、
頂上の「一の峰」へ向かうのですが・・・大丈夫?
途中には何箇所も「お茶屋」さんがあるから、疲れたら休んで。

この「お茶屋」さんの周りには、
野良ネコちゃんがたくさん暮らしているよう。
そう、ここだけでなく、あちらこちらで野良ネコちゃんを見かけましたよ。
「お狐様」と「ネコちゃん」って・・・相性が良いのでしょうか?

「お茶屋」さん 物思いの・・ネコちゃん

英語でのガイド版

稲荷の社 無数に広がる「お塚」

無数に広がる「社」と「お塚」を通り過ぎて、
頂上の「一の峰」から少し先で、鳥居の横を抜けて山道に入りました。

ただただ非日常的な空間である朱塗りの鳥居の並列と、
至るところに鎮座している「お狐様」から
緑の深い木々に囲まれ、下ばえでフックラした山道に、
正直・・・フーッと心の中に涼風が通ってきたよう。
(不信人者!!って・・叱られそう。「商売繁盛」ダメかしら・・・
でも・・・この山自体が神体山なのですから・・・)

木々が繁る山道

道に沿うせせらぎ 鮮やかな色の葉

暫くアップダウンを繰り返したら、
道に沿って流れているせせらぎが。
軽やかな水音と鳥の声に
耳を澄ませる心地良さが嬉しいこと!

この鮮やかなトルコ石のような色合いの、
シダの一種なのでしょうか?
以前、「桟敷が岳」の山の中でも見かけたのです。
周囲の緑の葉群れの中で、異彩を放っていて、
その時も見とれてしまいましたが。

この先で、再び「お山参道」へと戻っていくのです。
「お塚」、「お塚」が並び建ち、鳥居もそこかしこにトンネルを。

ふもとの住宅地を通れば「東福寺」の山門が。
白壁に対比した美しい実は「現世」に戻ったことを、
まるで労ってくれるかのように風で揺れていたのです。

「お塚」   「お塚」

「東福寺」の白壁と木の実

ページトップへ