カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

「タヌキ」だけではない・・信楽に

山道の茶畑   葉の落ちた木々の道

緑の葉を道の端にまでせり出している茶畑の
クネクネの山道を抜けて国道に出ると、
一転して色模様が変わる。
葉を落とした木々の寒々しい茶色の道を、
ひたすら真っ直ぐに「信楽」へと向かって行きましょう。
お出迎えのタヌキ君達には後ほどご挨拶をするとして、
日頃の喧騒を忘れさせてくれる、あそこへ。

宮の礎石 金堂跡の神社 礎石跡

静か。 静寂そのもの。
広ーい平地にあるのは整然と並べられた石の列。
見えているのは、風に撒かれて石の上を走る枯葉だけ。
ただ、それだけ。動くものは他に無い。
聖武天皇が奈良の平城に都を移す前の宮殿跡 「紫香楽宮」
礎石の上には煌びやかな大金堂や塔院が・・・
並ぶ石の真ん中に立ち、当時を偲ぶ・・・偲べない!!
この静けさの中に浸ることだけで、十分に心地の良い思いが。
だあれもいない。 だあれも来ない。

ブルルと身震いが出るほどの空間から、抜け出すことに。

街中に戻る途中の川を渡り、山側に向かう。
後ろの山に抱かれるかのように建つ由緒正しき寺、「玉桂寺」

「玉桂寺」正面 「玉桂寺」境内

寺社内の風車 八十八箇所霊場めぐり入り口

境内の奥には、「八十八箇所霊場めぐり」の入り口。
以前参拝をした時に廻ることにして山の中へと入ったけれど、
それぞれの社に手を合わせ礼をしながら・・・88回よ!!
途中ですでに腰も足も・・・イタタターッ。
あーもう、御利益なんて受けられてはいない!
「この、不信人者!」と逆に思われたかも・・・
ショゲカエッテ戻ってきた、苦い経験。

このお寺だけではなく、
このお寺の建つ周辺がなんとも言えず好きなのです。
(隣の「健康センター」は無視)
どこか、遠くに旅してきたような、この情感が。

つり橋

無人駅と電車

土手の下を流れる川の水は澄み、
向こう岸の無人駅に行くための吊り橋が一直線。
あらっ、電車の音がする!
何度も訪れている吊り橋から、電車を見るのは初めて。
やや興奮気味で、カメラのシャッターを切っていました。
この地に住む方々には何気ない日常の出来事であり風景に、
心の中に癒しが広がっていく心地良さとお話したら・・・
首を傾げられてしまうのかも

さあ、では、タヌキ君達のいる街中に戻りましょうか。

大タヌキ タヌキの整列

タヌキの整列 タヌキのカップル?

店先には様々なご面相のタヌキ達。
友人や知人に似た顔を見つけては、おおはしゃぎ。
どうかしら?どなたかお知り合いに似ているのはいません?z
もしや、ご自分のソックリさん発見なのでは?
趣のある神社も骨董店にも足を延ばして。

「陶器店」で、気に入った器でも買って帰りますか?

神社 骨董店

ページトップへ