カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

古刹神社から滝へ

天下分け目の戦・天王山周辺には
歩いて楽しむ山麓や山裾のコースが幾つかあるのです。
太陽は気まぐれに顔を見せるけれど、花曇りの休日
山の上にある古刹の神社から滝へと続く4時間弱のコースを歩きました。


スタート地点の駅から10分ほど歩くと、奈良時代の駅跡でもあり
南北朝時代の武将・楠正成が息子・正行との別れの地といわれています。

正成親子の別れの地

ここから名神高速道路に沿って歩くはずなのですが・・・・
そこまでの道を、何人の方々にお尋ねしたことか。
後からわかったことですが、樹木が生い茂り高速道路が見えなかった!
教えていただいた神社への路は、秋の実りの稲穂が見事。

稲穂の実り

可愛いナスの花が咲く畑も

ナスの花

目印の消防本部を通り過ぎれば、もう1本道の山道
坂道を登って、登って・・・・参道に続く林へと到着!!
両側のこの林は
大阪府の天然記念物に指定されているツブライの林だそうです

神社の古木並木

飛鳥時代の創建といわれる古刹の「若宮神社」

古刹の神社 メルマガ

林を通り抜けると・・・・おー! この階段は何段あるのかしら!?

神社境内

神社の境内のベンチに座り、やっとお昼ご飯を。

神社の際からは眼下に広がる大山崎や向日市の街並みや
「石清水八幡」のある男山も眺めることが。

そしてここからは、淀川へとなる三川合流が見られるのです。

宮司さんが社務所から出てきて、教えてくださった(親切!)
広く高い位置にあるのが木津川、隣が宇治川、そして桂川
(残念ながら写真は不鮮明で、お見せできなくて・・・・)


社務所の裏側の坂を少し下ると「尺代」への路が。

集落への入り口

「尺代」は市街地からは奥深い集落と聞いていました。

竹藪の細い山道を通りながら、山の集落への期待感が増してきて・・・

竹藪の山道

山道を抜け行き着いた集落は・・・・あれぇ? 新しい家々が立ち並んでる!

膨らんでいた山里の集落の想い、バキッ!と音をたてて折れてしまった。

さてと、ここからが道に迷い着くはずの「水無瀬渓谷」には出られず
渓谷まがいの水の流れに沿って滝へと向かったのですが
標識も無し、人の姿も全く見ることなく・・・どっちへ向かったらよいの!!
住宅街に紛れ込んでしまったりもしたけれど
やっと出会えた住人の方の親切な案内で、どうにか。


トンネルを出たとたんに肌に触れる空気が変わります。
山道に入った時もそうでしたが、空気感は一変するのですね。
水の落ちる音、流れてくる風のひんやり感、疲れは飛び散り!

水無瀬の滝

滝の周辺

十分に滝からの「気」をいただいて、心身心地良し!!

帰り道に「東大寺春日神社」の名前に導かれて寄ってみました

春日神社

何度かの移転を強いられた神社のようで、今はひっそりと佇んでいますが
枯れた紫陽花の大株と、左右の獅子の眼光の鋭さが
とても印象に残っています。

サントリー山崎蒸留所

ちょうど一駅分を後ろの山道を通り、終着は「サントリー山崎蒸留所」

あちこちで道に迷ったりしたけれど

出会った土地の方々のやさしさに助けられて、いい時間がもてました。

ありがとう!! きょうも感謝です


ページトップへ