カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

瑠璃色に染まった、古都・奈良

奈良 光のペイジェント

キーンと寒い夜でした。
2月14日が最終日と云うことを知り、よし!行こうと思い立ち
古都・奈良の光の祭典 「なら瑠璃絵」 − しあわせ回廊へと。

奈良までは近鉄の急行で一本ですし、時間だって40分弱。

防寒対策、準備完了!!
ニットの帽子に、ニットの幅広ショール、ジーンズの下にはハイソックス
準備完了!だったハズだったのに・・・カイロを忘れてしまった!

奈良駅に着いて、コンビニへと。温かいお茶のペットボトル購入。
両手でペットボトルを包みこんでの、温かさを確保です。
興福寺から奈良国立博物館、東大寺周辺と春日大社が祭典会場のようです。
歩き始めて博物館近くでの光のオブジェを見てね
実は、ちょっとガックリしてしまって・・・・いえ!オブジェは綺麗でしたよ。

奈良 光の祭典 1

私は、こういうオブジェを見たいと思って来たのではなくて・・・・
ずーっと、こういうオブジェばっかりだったら・・・帰りたいかも。
そう思いながら「東大寺」方面へと。

あっ! 何かちがう光り具合が。
そうそう、最終日と云うことで大勢の人々がやって来ているし
たくさんの鹿さんたちもウロウロ、ウロウロと。
ほかに気を取られて歩いていると、鹿君に追突!
蹴られなくて、ほんとうに良かった。三面記事に載るとこでしたもの。

奈良 光回廊

奈良の夜散策

真冬の桜が咲いています。 
儚げでもなく、優しさでもなく・・・・春の桜とはちがって。
シャープでスタイリッシュな真冬のさくらが。

奈良 光の祭典

京都でもクリスマスシーズンには、色々な場所でイルミネーションの祭典が
運動公園一帯をLEDの光で埋め尽くしたり、木々での電飾をしたり
何度となく光の渦に巻き込まれたくて出かけてはいたのです。
ただね、どちらかと云えば、子供を意識したキャラクター装飾だの
ファミリー向けになるのは仕方がないなと思いつつ・・・・
どこか物足りなさ。 満たされない思いを感じてしまったのです。

この祭典は古都らしい「藍色」をテーマにしているのだそう。

「浮雲園地・春日野園地」がメインの会場。

瑠璃色の海原、瑠璃色の天空
美しい!!素晴らしい!!瑠璃色の中に沈みこみそう!!
では、ご覧になってくださいな。瑠璃色の海を、天空を。

光の祭典 奈良

光の祭典 奈良

奈良の光の祭典

光のペイジェント 奈良





ページトップへ