カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

京都北部の名寺と美山・かやぶきの里

京都もだいぶ北部への紅葉散策になるし
もう時期的に遅いかしら・・・ 寒いかしら・・・の心配は無用でした。
穏やかな晴天に恵まれ、まだ散り落ちていない紅葉も堪能。

何回か訪れて、「お気に入り」の一つに入っている京北のお寺から、
日本の原風景と呼ばれる「美山・かやぶきの里」を経由する周遊バスがあり
観光バスでもなく、バスツアーでもないので、とっても気軽。


では、長めのバス乗車になりますが参りましょうか。

散策記・常照皇寺 1

正式名は「大雄名山万寿常照皇寺」 「常照皇寺」と略称をしています。
光厳上皇が庵として開き、歴代天皇の帰依により臨済宗の禅寺寺院になる
皇室ゆかりのお寺なのです。

菊の御紋と鐘楼

お寺の背後は「光厳天皇」 「後花園天皇」 「御土御門天皇」の陵があり
お寺周辺の広大な自然林は、宮内庁の管轄地。
宮内庁って・・・日本全国にどのくらいの管轄地を所有しているのでしょうね
多分、膨大!? いえ!なんの不満もございません!
そのお蔭で自然林が残されているのですもの

常照皇寺 散策記

常照皇寺 散策記3

方丈の中に入ると、他のお寺ではあまりみない天井からの吊りご本尊の座。
表側のお庭も、渡り廊下の山側のお庭も・・・素晴らしい!!

散策記 常照皇寺 4

京都 常照皇寺 5


常照皇寺 散策6

常照皇寺 7

常照皇寺 庭園

常照皇寺 庭園

常照皇寺 紅葉

そう、この境内の「さくら」の咲く春。多くの参観者がやって来ます。
私も見事な「しだれ桜」の時にも、訪れましたが。

天然記念物の樹齢600年の「九重桜」や御所からの株分けの「左近の桜」
一重と八重が一枝に咲く「御車返しの桜」の名木があるので。




そろそろ、美山に向かうバスの発車時刻。
もっと、もっと、ゆっくりと過ごしてみたい時間なのですよ
山の御陵にも行きたかったし・・・・
渡り廊下で、お庭も眺めていたかったし・・・・
今度は「常照皇寺」だけへの時間を作ろうと・・・また訪れたい。


美山行のバスは終点まで乗り
そこから川沿いの道を歩いて「かやぶきの里」へと。
紅葉に彩られた山々をや並木を見る楽しみがありますもの。

散策記 かやぶきの里

美山 かやぶきの里へと

見えてきました!! もうすぐです。

かやぶきの里 散策記

散策記 美山 かやぶきの里

何度となく訪れている里。 小さな集落全部が散策をする里になっています。
日本の原風景として、最近は外国観光客も訪れる「かやぶきの里」
かやぶきの家を民宿にしたり、家の一角がカフェになっていたりと・・・
いくらかは観光用を意識はして変わっていますが
本質的には、里で暮らす人々の地であり、住居です。
前を通る国道は、昔の「鯖街道」の道筋です。

美山 かやぶきの里

かやぶきの里 散策

かやぶきの里 散策記

どーん!!と広がりのある空間に、空気もきれいですし
まだ美しい紅葉も、しっかりと見られての「紅葉散策」
心地良い休日を過ごすことができたこと、嬉しいです。

美山 日本の原風景


ページトップへ