カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

小さな山の、小さな雑木林で・・・

降りそうかしら・・・

いや! 薄日が射しているし、大丈夫かも・・・・

そんな天候を気にしながらも
それ以上に出かけて行きたい場所があったのです。

遠くではありません。
宇治川の背景となる小高い山・仏徳山。
雑木林の中には歩きやすい山道が通り、展望台へと続きます。

宇治駅に降り立ち、橋の上から見た川は濁流!!
「源氏ミュージアム」の庭を抜けて行くことに。

源氏ミュージアムの蓮

水面いっぱいにを埋める睡蓮の葉も花も
それはそれで美しい景観。
この庭の池で、一塊の睡蓮が花を閉じた後の
如雨露のような実を付けスクッと何本か立つ茎を見て
なんと清々しさを覚えたことか。
清涼感とでもいうのでしょうか・・・


雑木林の山道 1

この山道に入ってすぐに気が付きました。
木々に囲まれ、雨に洗われた緑に包まれ
セミたちの大合唱を浴びながら歩く。
私は、この空気感にとても餓えていたことに気づきました。
街中では息苦しくなる歩きも、軽さと楽さで足が動くのですよ。

誰一人いない展望台の東屋を占領!!
吹き上げてくる風の音と
頭上でバリバリ!って響くカミナリの音。
それがなんとも気持ちが良くて・・・穏やかな時の流れ。
展望台から見る宇治川。橋桁を叩くような勢いの流れですね。

散策 宇治川の山

「宇治上神社」の後ろの山を抜け、「興正寺」へと山道を下ります。
この道は急傾斜の箇所もあるのですが
樹木が生い茂る、私の大好きな道。
ほんとうに遠く山を訪れたような気にさせてくれる。

雑木林の山道 2

山道の趣向

ここが「興正寺」

散策 宇治川

後ろに見える山の中を歩いてきたのです。
「山」なんて言っていますけれど・・・・
まったく休憩を無く歩いたら、40分程度で歩けてしまうのですよ。
それを・・・・私は、道端の苔などにも立ち止まったりをして
1時間半ほどもかけて味わっています。

川沿いに出たら・・・
「天ヶ瀬ダム」が放水をしていることもあり
宇治川の流れは、いつも以上の水量に急流。

急流と朝霧橋

相変わらず、空からは地響きのようなカミナリの唸り!!

でも、雨粒は一滴も落ちてくることなく。

わずかな時間ではあったけれど、
「あー!!気持ちが良かった!」そう思える、時の流れでした。


ページトップへ