カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

思い返す紅葉の宇治

街路樹も、公園の木々も、あの紅葉した葉が風に舞っています。
もう・・・初冬。 でも、あの美しい色彩を今一度。

宇治川周辺というよりは、どこよりもいち早く葉を黄金色に染め上げていく
川沿いの大銀杏。そして、辺りが色づき始めた時には
大木の下は黄色に埋まるのです。

この黄色の葉が落ちてしまうと、宇治川はモミジの赤に染まっていくのです。


いつもは川沿いの道を歩くのを、今回は「源氏ミュージアム」から。
朱赤、橙、桃色までも!! 緑色も交えた美しい彩の木が。
水に映る紅葉にも、惹きつけられてしまいました。


あっ!! お庭には紫式部の小さな粒々の紫も、どっさりと植わっていますよ

ミュージアムの後ろ側の坂道を登り展望台へと。
展望台の東屋の周辺にも何本かのモミジの木々が真っ赤に!
ここから反対側の山道を下っていくと「興正寺」へ。
「興正寺」は、お寺や境内のお庭もですが
川筋から続く参道「琴坂」が新緑、紅葉とも人気スポットなのですよ。




見上げる紅葉の見事さだけではなく
足元を見れば、また趣いっぱいの染まった落ち葉が。


宇治川を挟む山並みも、ほら!別の顔を見せ始めています。

もうちょっとしたら・・・・すっかりと山の色も変わるのですね。


ページトップへ