カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

比叡山の麓に・・・

もう遅いのかもしれない・・・・

比叡山の麓に位置するのですから・・・

そう思いつつも、この秋は訪れたかったお寺なのです。
友人からいただいたポストカード。そこには美しい庭の紅葉が
行きたい!! そう思うもう一つの理由も。
春、私が「終の棲家」と決めた「桜の木の下・樹木葬」
そこを運営しているお寺でもあるので、一度ぜひと。

京都の北、八瀬にたつ「瑠璃光院」。春・秋の特別期間のみ拝観が。
春は、樹齢100年を越える数百本の馬酔木の花が見事とか。
そして秋は、見事な紅葉の木々に彩られるのです。


大丈夫!!間に合いましたよ、紅葉。

比叡山 八瀬

【Shop by K.i.】散策 比叡山

川べりを縁取る様々な色合いも、散り落ちて積もる葉も・・・晩秋の趣にあふれて

この川を渡る橋は、番傘が旅人を迎えてくれているのですね。

それにしても、気温が違い過ぎ! さ、さむ〜いです

散策 比叡山八瀬

紅葉散策 比叡山

もみじで敷かれた階段って、なんて風情があるのでしょうね。

「瑠璃光院」の入口が見えてきました。

瑠璃光院の説明板

山門をくぐった時から、「お寺」という感じはまったく受けなくて
そう、別荘? 別宅? 中へ入ってもその感じは変わらず・・・・
一階、二階の書院。一階から少し低く造られている茶庵。
本堂は見過ごしてしまいそうでした。一階の書院にあるのですが
ご本尊「阿弥陀仏立像」の前で数人のお坊様が読経をしていたので
あらぁ〜 ここが本堂なのですねと。

で、でもですね・・・靴を脱いでストッキングだけの足で歩くのが
板間の階段に床。もう痺れて来ていました。それほど寒い!

口も凍ってきそうですし、どうぞお庭をご覧になっていてくださいね。

【Shop by K.i.】瑠璃光院 散策

比叡山 八瀬の寺

瑠璃光院 瑠璃の庭

【Shop by K.i.】散策 寺の庭

瑠璃光院 臥龍の庭

このお寺には、趣の異なる三つの庭が。
「瑠璃の庭」 「臥龍の庭」 「山露路の庭」
「山露路の庭」は山門から玄関までを呼ぶらしいのです。気が付かず・・

カエデとイチョウの落ち葉

モミジ と イチョウの2色に分かれた素敵な階段を見つけました。
帰りは、この階段で「晩秋の美」を存分に味わいながら
吊り橋を渡って戻ります。 
燃えるような赤々とした葉を付けたモミジが、見送ってくれたのですよ。


紅葉のカエデ

いい時間を過ごすことって、いい思い出を残すことなのです。

「寒い! 寒い!」と言いながらも・・・心の中には温かい想いが湧いていました。


ページトップへ