カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

梅雨の使者・紫陽花を愛でに

旅 三室戸寺

前日の雨があがり、薄曇りのこの日。 紫陽花苑を歩くには、ちょうどいいかしら
どなたも同じように感じたのでしょうか・・・
山門へと続くかなり長い参道には、たくさんの人々が。
まだ、観光バスでの団体客がいないだけマシというものですね。

「明星山・三室戸寺」 1200年前に光仁天皇により建立されたお寺は
西国40番霊場としても、「紫陽花寺」としても名を馳せています。
あー お遍路さん姿の方々も多くいらしていましたよ。

まずは、山門をくぐり境内へと入りましょうか。

【Shop by K.i.】旅・三室戸寺境内

三室戸寺 本堂とハス

「宇賀神」さまというのだとか・・・
髭を撫ぜて健康を祈り、耳を撫ぜての招福
尾を撫ぜるのは金運に恵まれる。ほら、尾の部分は黒光り!!
みんな、金運を求めているわけですね!私も、撫でまくり!!

本堂も立派です。前にあるお線香も煙は途絶えることなく。

三室戸寺 本堂とハス

旅・三室戸寺の線香

丑の口の中の玉、わかります?
「宝勝牛」、勝運・金運・ガン封じ・諸願成就を願うのは、
この牛の口の中の玉を擦らないと・・・
なんだか、「ローマの休日」を思い浮かべてしまいました。

【Shop by K.i.】宝勝の丑1

三室戸寺 丑の口2

三室戸寺 鐘楼と三重塔

紫陽花に会いに来たのですが、「紫陽花苑」へと行く前に見惚れてしまったのが
本堂の前に置かれた無数のハスの甕に咲く麗しき花
つぼみ、わずかに開く花弁、開きかけ・・・どれをとっても美しい!!

三室戸寺 ハスの花


おっと! 本堂の下の谷にひろがる「紫陽花苑」に行かなくてわ。
山の木々の緑に囲まれ様々な種類、彩の紫陽花が。
2か月ほど前は、つつじの花が見事だったのですね
お茶畑のように見える緑の刈込。つつじなのですよ。

三室戸寺の紫陽花苑

三室戸寺 紫陽花苑 2

三室戸寺 紫陽花苑3

紫陽花苑の花

三室戸寺 紫陽花苑4

思いがけずに出会えたハスの花、彩り豊かな紫陽花の咲く小道を堪能。

ご一緒に楽しんでくださったなら、嬉しいのですが。
少し歩き疲れてしまいました。お腹もグ〜〜ウ!です。
ちょうど、宇治駅へ行くバスに間に合いましたので乗り込んでの行く先は・・・
一度食べてみたいと思いながら、いつも満員!機会がなかった!
宇治駅近くの「お蕎麦屋」さんに直行。
では・・・いただきます!

宇治・十割そば屋





ページトップへ