カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

「京町家とアート」の一日

         【Shop by K.i.】メルマガ・アート

京町家・4人の作家

ショップのある近辺でも、住まいのある地域でも
どんどんと町家が壊されマンションへと建て直されていくいっぽう
その趣のある歴史のある町家を保存して活用をしていこうと
「町家保存会」も各地域で活発になってきているようです。

この日、とても興味深いプロジェクトへとお誘いを受けて
4棟の京町家まるごとが、4人の作家さんの展示場に見立てた催し
訪れてきたのです。女性3人連れの「ぶらり京町家」かしら。

3人ともが、京都に住み生活をしているのに
点在する町家への道々は、今まで通ったことの無いような道・路地も。
まるでね今朝、新幹線で京都に着きました!かのような新鮮さが。

主催: 「京都・京町家ステイ・アートプロジェクト」

共催: 株式会社 庵

残念ながら、「京町家とアート」は本日で終了をしてしまうのですが
まだまだ保存をし、しかも滞在のできる京町家があるのですって。
詳しくは、上記のホームページでご覧になってくださいね。
私は、昨日撮らせていただいた写真でご紹介をしておきますね。

京町家 格子と光り

格子戸から磨きぬかれた床に射す光り。ラグは染色作家さんの作品

京町家 寝床

お泊りすれば・・・この屋根裏風の寝室で良い夢が。

京町家 廊下の隅にも

京町家 障子

              

この障子の貼り方「太鼓張り」というのだそうです。太鼓のように裏表が2重に

アート 日本画家畠中氏の作品

日本画家・畠中氏の作品。黄色のチューリップが実に効果的な演出ですね

近藤氏の作品1

近藤氏の作品2

上の二つは、陶芸・美術家の近藤氏の作品です。

訪れた京町家は、「豆問屋」や「宿」であったり代々の「医院」であったり
その家の大きさも赴きも、それぞれが違うのだけれど
どこも・・・その空間にいることで、落ち着くのですね。
日本の家のもつ「ぬくもり」があるからなのでしょうか・・・

お仲間同士や、大家族旅行での京都。
こんな京町家に滞在するのも素晴らしいのでは?

京町家 中庭



ページトップへ