カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

旅情深まる、冬の近江八幡

春は、もうすぐよ!
冷たい風の中に広がる、あたたか色の花の絨毯。

近江八幡へ向かう途中の琵琶湖畔。まず、この美しさから。

散策・菜の花

【Shop by K.i.】旅行・雪山と菜の花

さあ、雪山を背に咲き乱れる菜の花畑を堪能してくださいました?
では、琵琶湖の湖岸道路を安土方面へと車を走らせますね。
近江商人発祥の地、近江八幡。天秤棒を担いで全国へと商いを。
その真面目さ、商才とで財を成した商人。「大丸」や「高島屋」もこの土地から。

お蕎麦好きの私が、ここを訪れる目的の一つが「日牟礼庵」
いつ行っても期待を裏切らない、美味しいお蕎麦が!!
もう一つのお薦めは、出し巻き卵なのですよ。
今日は、年明けですし大盤振る舞いをしますか!!

近江八幡・蕎麦屋

蕎麦屋・店内  蕎麦屋・天ざると出し巻き

うふっーう!! お腹がいっぱいです!!

まづは、「日牟礼神社」にご参拝をさせていただきましょうか。
もちろん、「商売繁盛」のご利益のある、商売人の神社です。
本殿から見た山門。山門の上には東西南北の四隅に
猿の彫り物が置かれているの。みなさん、あまり気がつかれない・・・
山門を通りながら、自分の「苦」を「サル」ように願うのですって。
「苦」がありすぎる方は・・・何度かお通りになったら、いかが?

神社の参道の真正面には、クラシックな建物「白雲閣」が。

【Shop by K.i.】旅行・日牟礼神社  【Shop by K.i.】旅行・日牟礼神社本殿

散策・近江八幡白雲閣

小さな街。 「日牟礼神社」の奥には八幡山があり
「村雨御所」と呼ばれるお城があったのです。そう、ここは城下町。
街のあちこち、路地のそこかしこに名残があります。
こんな寄席植えの御もてなし心を見つけると、嬉しくなってしまいます。

でもね・・・街中は半年前に来たときとは、
変わってしまっている場所も。
新しい店ができていたり・・よく入った店が閉められていたりと。

高名な建築家ヴォーリスが手がけた建物は点在していますよ。
だって、彼が日本に来て最初の一歩は「近江兄弟社」だもの。
メンソレータムの会社と言えば、あー!!って、わかるでしょ?

街中の寄せ植え

散策・街中の店

旅行・ヴォーリス記念館

良かった! ここは、お気に入りの旧酒造を使用の「ギャラリー&珈琲ショップ」
「酒楽館」、酒樽の底で作ったテーブルとか、ショップ内は大人の空間です。
格子から差し込んでくる光りと、ジャズの流れる時間には、
もうね・・・動きたくないような思いをしてしまいます。

酒蔵の珈琲店

珈琲店・内部 1

珈琲店・内部 2

そろそろ、腰を上げて街中を散策しながら船着場の方へと行きますか。

街角の案内碑、豪商の屋敷が並ぶ通り。 行きましょ!

散策・街角 1   散策・街角 2

旅行・旧家の案内板 1

旧家の案内板 2

旅行・近江八幡の通り 1

散策・近江八幡の通り 2

船着場の正面には、荷を収める問屋さんが。
築300年の木造3階建てなの。すご〜い歴史を感じますし、
ここの店主が、とっても物知り! 博学!で、ユニークな方よ。
色々とお話を聞かせていただいていたら・・・
おやっ! もうこんな時間に!

「日牟礼神社」に戻って、例の? バームクーヘンを買おうかと。
行列が長かったら・・・パスします。

【Shop by K.i.】旅行・船問屋

船問屋・2

人気店。近江八幡

八丁堀のまわりは、枯れた茶色の枝が突き出ているだけ・・・
花も、緑もないのですが。
水に映る白壁の店が、なお一層の旅情を感じさせてくれたのですよ。
この時期ではないと、こんなに美しく堀に映りませんもの。

旅行・近江八幡八丁堀

ページトップへ