カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

あるのは・・ほのぼの時間の里山

【Shop by K.i.】旅行記・水尾の里トップ

「なんといふ空がなごやかな柚子の二つ三つ
柚子の香のほのぼの遠い山なみ」

放浪の俳人、種田山頭火の山頭火にしては珍しい明るい句。
「柚子の里」と呼ばれる水尾は保津峡の奥、水尾川に沿った山里なのです。
この時期なら柚子が実っているのではない?と 。 その地への探勝決定!

でも・・・「今年最後の「出雲大社」にも参拝したいし
水尾の近くの里山、「越畑」や「樒原」も行っておきたい(欲張りです!!)
早めに家を出て、フルコースを走ることにしたのです。

旅行記・出雲大社 【Shop by K.i.】散策・野鳥の池

「出雲大社」では、この日「水の感謝祭」の神事をしていたのですね、
こっそり列の後ろに潜りこんで、お祓いまで受けてしまいました。
(無心人のわりには、神社やお寺を訪ねるのが好きでね)
「出雲大社」に来ると必ず寄り道するのが、「野鳥の公園」
たくさんのマガモに混じって、ええーっと名前の知らない多くの鳥さん達が。
備え付けの望遠鏡で眺めているのは面白いのですが、
まだ、旅の途中。さっさと切り上げることに。

【Shop by K.i.】旅行・越畑の里

「越畑の里」が山道の峠から見えています。
なにかで名を馳せているとかと言う里ではないのですよ。
何故この里を知ったかといいますとね、口コミで評判になっている
手打ち蕎麦屋があるの。それと「河原家」という昔のお家が。
お蕎麦屋さん・・・一時間以上も待たないとダメみたい。
まだ先があることだし、涙も唾も呑んで諦めますか。悔しい!!

もう一つ残念だったのが「河原家」。ポツンと建っているこの家を見つけたの。
あー、現在も藤原鎌足氏の子孫がお住まいになっているのです。
個人の生活住居なので中は見ること、できないのですね。

でも、辺りを歩くのだけでも違う空間に飛び込んだような、緩やか時間です。
なんだか後ろ髪を引かれる思いで、再び車へ。

【Shop by K.i.】散策・越畑の河原家

河原家の全貌 1

河原家 2

「樒原(しきみがはら)の里」もスローな時間が流れているだけの山里。

ここには、清国を征圧した記念のとても古い神社と
まるで鎧の帷子のように作られた鎧田があるのです。

他には・・・・何も。
 だからこそ、その鎧田の段々畑の畦を歩き、紅葉の美しい山々に
こんなに、心の奥底を癒されるのでしょうね。

【Shop by K.i.】旅行・樒原の里

神社の傍の楓 樒原の神社

【Shop by K.i.】旅行。樒原の山と鎧田

樒原の鎧田

【Shop by K.i.】水尾への標識

道の端にある道標。「愛宕神社」への幾つかの登山口の一つもここに。
この愛宕山、実は家のリヴィングから見えている山なのですよ。
今、私はその山の裏側の山里を散策しているのですね。

京都の方々は頂上の「愛宕神社」への参拝をするのですが、
聞くところによれば・・・かなりキツイ昇りなのだとか・・・山ですものね。

ほら、ほら、あそこが「柚子の里・水尾」なのです。
両側は山。山峡の山里には冬の日に輝く柚子の実が、たわわに!

水尾の里、全景

お店ですか? 見当たりませんよ。
予約制の「鳥の水炊き+柚子風呂」の民家風の店。
柚子を売っている小さな販売店。ここに車を停めさせていただき
キラキラした実をいっぱいつけた柚子の林の中を下って水尾川を渡り
今度は水尾山の中腹までの山道を登っていきました。

この山道は「清和天皇稜」の参道にあたるのです。
何故、水尾の里に「清和天皇稜」が?
この疑問を解いてくださったのは、この里の物知りさん。
清和天皇が嵯峨御所からこの山峡の里を好まれて
病気の療養とともに終焉の地としても選ばれたのだとか。
天皇がお住まいになった宮は、今はお寺になっているそうです。

静かです。 山道を歩いていて気がついたのですが、
鳥の声一つしないのですよ。 風が木々を揺らす音だけが・・・

【Shop by K.i.】御陵への参道

御陵からの参道 2

旅行・清和天皇稜 清和天皇稜の表示

寒いです。 水尾川を渡って25分ほどの山の中腹なのに、寒いです。

再び、柚子の林の道へと戻りますね。

途中で見える紅葉に染まる山の色彩と、黄金色の柚子。
なんて、なんて、贅沢な時間を過ごしているのでしょう!!
静けさの山里が、黄金色の華やぎでつつまれている水尾の晩秋。
現実からの逃避をしてしまったような・・・空間なのです。

水尾の柚子林と紅葉

柚子の収穫 1 柚子の収穫 2

柚子を買い、採れたての野菜を少し買って帰ることに。

帰りは、保津峡を回っての道を走ることにしました。
観光をする名所なんてないのですよ。
でもね、この三箇所の山里で過ごした時間。 素敵でした。

【SShop by K.i.】旅行・保津峡





ページトップへ