カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

野の花探しに、おまけ付き!

風邪もまだ治りきっていないのに、
あのキラキラの陽射しが降り注いできたら・・・・

太陽の光りを浴び、適度に身体を動かした方が
良くなるに違いない(勝手な思い込みなのですが)と、さあ!お出かけです。

いつものように、山里を通り抜けて「野の花」の散策に。

【Shop by K.i.】メルマガ・秋の散策

通り抜けるだけのつもりだった集落なのですが、
それは、それは見事なオレンジ色の柿の実のつく木々が
村中を覆いつくしているのですよ。
もう、車から降りて歩き回らねば!! 

茶畑と柿の木々。背中を丸めたお年寄りの日向ぼっこ。
「本物の秋」、ここにあり!!という感じで、
私も道の端の石段に座り込んで、素敵な時間をいただきましたよ。

メルマガ・秋の散策 滝

【Shop by K.i.】メルマガ・猿の出没 1 【Shop by K.i.】メルマガ・猿の出没 2

前には気が付かないでいた滝を発見です。
きっと、水の落ちる量が少なかった時に通っていたので
見過ごしていたのでしょう。

あららら・・・・ 道路の真ん中に猿家族が陣取っていますよ。
もちろん、野生の猿さん達です。こんなところ迄、出てくるのですか。
蚤取りをしたり、毛ずくろいをしたりで、どきません!!
彼らが居座っているので、後ろには車の列がつながってしまいました。

「野の花道」が続く丘陵地に到着。まず、山羊さんにご挨拶をして
11月に咲く「野の花」を見つけに歩いてみますね。

メルマガ・山羊も

【Shop by K.i.】野の花・りんどう  【Shop by K.i.】野の花



広い丘陵を足元の草むらに目を凝らしながら歩くの。
「笹りんどう」を真っ先に発見!   この黄色のお花・・・名前がわからないわ。



【Shop by K.i.】野の花・竜脳菊 白  竜脳菊 紫



これはね、「竜脳菊(りゅうのうぎく)」というのですって。 白と紫の2色が咲いていました。



野の花・秋丁子

「秋丁子」の花ですね。

【Shop by K.i.】メルマガ・鬼ゆず

柚子の畑には、わんさかと柚子が実っていましたよ。

この大物さんは、「鬼柚子」というそうです。

料理の器に使ったり、飾りに使うのだとか。

【Shop by K.i.】メルマガ・雄山火口

初めて見つけました!! こんなお花もあるのですね!!

上の花に見えるオレンジ色は、蜂が蜜を吸っているのです。

ご存知でした、この花を? 知ってらしたら、かなりの物知りさん!!

「雄山火口(おやまぼくち)」 ふ〜む、名前からして・・・変わっていますよね。

見つけたかった、「梅鉢草」 「遠州白熊(えんしゅうはぐま)」は残念ながら・・・

ページトップへ