カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

【Shop by K.i.】の三つの強み

【Shop by K.i.】三つの強み




革素材 革知識



1.上質な革素材

まず、「革」への説明を少しさせていただきますね。

「皮」と「革」って違うのです。


「皮」
は原皮。動物の体からはいだ状態をいい、「革」はその皮を
腐ったり変質をしないように加工をした状態。
その加工をすることを「なめし」というのです。

大きな動物の皮はhide。 小動物の皮はskinと区別をしています。

「革」は、皮のままだと腐ったり硬くなったりするので
皮をなめし剤で処理されたのが革・leather といいます。
バッグや靴など商品にするのは「革」なので革製品ですね。
皮製品・・・とは言わないのですよ。
毛がついたままなのが・・・毛皮・fur skin。

◆革製品はこんな特性があります

革にはこんな性質が。
吸湿、透湿性、耐久性、防寒・防暑性があるのですよ。
暖かくなってくると革物って、とたんに敬遠をされるのですが
防暑性があるのが、あまり知られていませんが。

夏にTシャツの上から革モノを付けていても
ベタつくこともないですから、夏の革素材の洒落感も
楽しんでいただけたらと思います。


それに革って、気温によって硬くなったり柔らかくなったりの
変化をしない安定性もあるのも大きな特性の一つです。

ただ・・・長期間には劣化や摩滅や硬くなったりもするのは
ご理解をしてください。使い込んだ革の良さもありますね。



「by K.i.」では、主に植物の樹皮・葉・果実などから抽出した
「植物タンニン」というなめし剤を用いた牛革のスムース革を
使っています。
堅牢で、伸びも少なく表皮を活かし自然な素肌の魅力を大切にした
質感が特徴です。

(注1)「植物タンニン」なめしは、有史以前から使われていた方法です。
「クロムなめし」と言うのもあり、こちらは主成分が硫酸クロム塩という化合物を使います。
(注2)スムース革は毛の付いていた側の表皮を活かした革。
起毛革は、スエードやベロアのような毛羽がある革のことです。

『バッグの手入れ法』も、ご紹介しておきます。
*長持ちさせる秘訣は休ませること。
良質の革を使っていますから、時々休ませてあげてください。
毎日同じバッグを持ち続けるより、たまに他のバッグに。

*手入れ法は、
ー汚れシミを革専用クリーナーでふき取る。
ー保革用クリ−ムをすり込むようにつける。
《革質により色落ちする場合もあるので、、まず目立たない箇所でお試しになってください》
ー1〜2時間陽の当たらない場所で乾かす。
ーネル地のような柔らかい布で軽くこする。

革の手入れローション   革の手入れ・リムーバー

    革のお手入れにお奨めの、フランスSAPHIR社の製品です。
左はスムース革全般に使用でき、汚れを落とし
皮革に,
栄養と柔軟性を与えるローションです。(ユニバーサルレザーローション)
右は、汚れ、シミ、カビを取り除くリムーバーです。(レノマットリムーバー)
「SAPHIR」社には。革を洗える石鹸「サドルソープ」というのもあります。

**ベンジン、シンナーなどアルコール系の溶剤や、水洗いは
皮革を痛め、色落ちもしますので、絶対に使わないでください**



*バッグの保管は中に詰め物を入れておく。
ご購入時にバッグに入っている詰め物(アンコ)は型崩れを
しないように形に合わせて作っています。
捨てずにお使いになってください。




バッグのデザイン シンプル




2.シンプルなデザイン

装飾性での主張ではなく、スッキリとしたフォルムの中で
シャープさや、優しみや、大人の可愛さをさりげなく表現をする
それが被せの丸みであったり、斜めに走るファスナーラインであったりと
シンプル=簡素ではなく、シンプル=個性としての
デザインをしています。

何気ないバッグなのに、どこか他のと違う。それなのです!
そして、もう一つのこだわりが「使いやすさ」
機能面での充実なのです。
ボディバッグ、バッグ、革小物に、このショップならではの
意外性に汎用性を見ていただけると思います。




大人のバッグ ボディバッグ



3.大人の持つ感性

ボディバッグを手がけ始めたキッカケは、
若い方々用のウエストバッグは、スポーツ系、アウトドア系と
ショップに並んでいても、大人(40代〜)が街中で使えるような
洒落さも上質さも見つけられなかったことなのです。

ランクアップのカジュアル・スタイルが似合う年代に
ちっとも似合わないデザインに素材ばかりで。
大人の持ち物には、その年代に相応しいモノが。
作り上げてきたライフスタイルの中での、こだわり。

上等感、洒落感、粋さ、確かさ、この大人感を大事にしています。
ライフスタイルの中に活かした感覚を持つ商品へのこだわりです。

ページトップへ