カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
価格帯・タイトル「by K.i.」商品価格 1万円以下「by K.i.」商品価格 1万から2万円「by K.i.」商品価格 2万から3万円「by K.i.」商品価格 3万円以上

プチ散策は、「ながれ橋」

【Shop by K.i.】の旅・ながれ橋

ここは、八幡市を流れる木津川なのです。
河川敷がとっても広〜い!!でしょ。
いつも急な流れ、両岸を山や岩場に挟まれているのが宇治川。
木津川はゆったりの流れで、とても広〜い河川敷が多いのですね。

対岸の山々の一番高いのは比叡山。桃山城までも見えるのです。
ドーンと開けた視界の開放的なこと!! それがここの心地良さ
サイクリングロードが延々と続き、茶畑が緑を茂らせ、静かな水の動き。
そう、ここにあるのは広さという空間だけ。


正式名は「上津屋橋」。でもね、「ながれ橋」その名前のが素敵。
プチ旅行とも言えないほどの家からの近さなのですが、
気分は、はるか遠出をしたような・・・・
実は、この「ながれ橋」のことは3月に「ブログ雑多記」でご紹介を。

その時の写真も交えて、
今回は「ながれ橋」でゆっくりお時間を過ごしてくださいな。




旅・Shop by K.i.

上の写真は、3月に初めて来た橋のようすなのです。
2009年10月の「台風18号」の川の増水で、橋板流失。
ご心配なく! この橋は最初から増水時には流れることを
計算して作られているのですから。
ほら、増水すると流木だのゴミ等の漂流物が橋に引っかかり
堤防が決壊したりの水害が起きるでしょう
橋板を流すことで、損害を未然に防いだり
最小限に食い止められる工夫なのですね。

大丈夫ですよ。橋板はしっかりと橋桁にワイヤーで繋がっている。

【Shop by K.i.】旅・ながれ橋復興

6月後半に橋板の復興工事が完了。

不思議と言うか・・・本当に?というか・・・
川の流れって、見ていただいてるほどの幅だし浅いの。
それが、この橋板を超えるほどの増水になるというのが・・・
どうしても想像がつかない。想像力、豊かなのに・・ダメ!

【Shop by K.i.】の旅日記・木津川

               【Shop by K.i.】旅日記・ながれ橋

訪れた日は、ガン、ガン、ガーン!!の夏日。
水浴びに来ている家族連れ、子供達に混じって
こんな可愛い仲間も遊泳中!!
澄んだ水の中を歩いたら、う〜ん、気持ち良い!!

【Shop by K.i.】旅・木津川の橋

旅・復興のながれ橋

旅日記・【Shop by K.i.】

橋の全長は356.5m。木造橋では日本最長級だそうです。
もう一つ、ここは「ながれ橋」だけではなく
サイクリングロードとしても人気のある場所。
京都の南部・木津から、かの有名な嵐山までのコース。

ちょうどコースの真ん中が「ながれ橋」とか。
ずーっと川沿いを走る、45〜6kmの距離。
この日も、素敵なレース用(?)自転車に乗った、
ウエァーもビシッと決まった人々が(でも・・・汗まみれ!!)

マラソンランナーの塊(5〜6人)が走っていきましたが
まさか! 嵐山から走って?

旅日記・木津川

【Shop by K.i.】旅日記・木津川サイクリングロード

大阪の京橋から自転車でやって来たという男性。
それで、また京橋まで自転車で?
どうしてそんな、過酷なことがお好きなの?
 ご本人、ドMなもので・・・と、笑ってらした。


しばらくは流れることも無いとは思うけれど・・・
記念に、橋の上で一枚記念に撮ってもらったのですよ。

いいでしょう!! このだだっ広い空間!!
少しだけでも開放感、受けとっていただけたかしら。

旅のスナップ・ながれ橋

ページトップへ